« 東京スカイツリー ただいま488m | トップページ | 千日紅 vs Kern Mcro-Switar 36mm »

2010年10月20日 (水)

庭のコスモス vs  Kern Macro-Switar 36mm

Cマウントのマクロスイターは非常に高価だが,この36mmはH8RXタイプなのでフランジバックがCマウントより2mmほど短く,E-P1などマイクロフォーサーズにCマウントアダプターを噛ましてもインフが出ないためか,かなり安価に入手できる。
マクロレンズとして使いやすい画角で描写も素晴らしい。
背景によっては周囲がグルグル回る。
スイター75mmとセットで使い勝手が良さそうだ。

機材:E-P1,Kern Macro-Switar 36mm F1.4,開放
_a162558


_a162560

|

« 東京スカイツリー ただいま488m | トップページ | 千日紅 vs Kern Mcro-Switar 36mm »

Kern Macro-Switar 36mm 1:1.4 H8RX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭のコスモス vs  Kern Macro-Switar 36mm:

« 東京スカイツリー ただいま488m | トップページ | 千日紅 vs Kern Mcro-Switar 36mm »