« ZUIKO DIGTAL 15-54mmをEOS 5Dで試す | トップページ | 代々木公園のアゲハチョウ »

2010年9月30日 (木)

ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmをEOS 5Dで試す

最後にZUIKO DIGITAL 7-14mm。
広角側に寄るほどイメージサークルが小さくなるので,このレンズは到底だめかと思ったが意外とイメージサークルが大きい。
ひょっとするとSUPER HIGH-GRADE レンズはイメージサークルが大きめに作られているのかも。
14mm側ではフルサイズも問題ない大きさだが,なにぶんマクロ域なので実際にはAPSがいいところだろう。
7mm側では資格くケラれている。
このレンズは,レンズ内部に四角いマスクがあるのでそれでケラれたらし。
イメージサークル辞退は結構大きそうだが,なにぶん,被写体がレンズ直前でもピントが合わないので,実際のところ通常の撮影距離ではAPS-Cはムリかも。

ということで,SIGMA SD1のフォーサーズマウント化は,一部のレンズを除きZDレンズのイメージサークルがAPS-Cに対応していないので,ムリなようだ。
もちろん,4/3にクロップすれば使えるが。

機材:EOS 5D,ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4
_mg_4691


_mg_4693

|

« ZUIKO DIGTAL 15-54mmをEOS 5Dで試す | トップページ | 代々木公園のアゲハチョウ »

ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmをEOS 5Dで試す:

« ZUIKO DIGTAL 15-54mmをEOS 5Dで試す | トップページ | 代々木公園のアゲハチョウ »