« 八ヶ岳山麓原村ペンション街散歩 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm編 | トップページ | 八ヶ岳 原村のマンホールの蓋 »

2010年9月28日 (火)

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6

M.ZKUIKO DIGITAL ED 14-150mmは,28-300mm相当の画角のレンズとは思えないほど驚くほどコンパクトで軽い。
全体がプラスチックのチープな造りだが,軽さを重視しているのでかまわない。

このレンズを持って八ヶ岳山麓原村別荘街を散歩した。
肝心の描写だが,望遠側の遠景撮影では解像度も低く,全体にシラ〜ッとした描写。
小ささを重視してフードを購入しなかったが,描写重視ならフードは必須アイテムだ。

それにしても,木の中断にある傘状の不思議な固まりはいったい何だろう?

標準域ならかなり良い描写で,望遠でもマクロ的に使いなら描写も良い。
広角域は相当良い描写だ。
望遠域の描写は多少不満はあるが,このサイズなら文句は言えない。

特に撮影目的のない山歩き用のレンズとしては最高のレンズだ。
これに超小型のM.ZUIKO DIGITAL 9-18mmを加えると無敵だ。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4-5.6,オート
_8132131


_8132133


_8132140


_8132143

|

« 八ヶ岳山麓原村ペンション街散歩 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm編 | トップページ | 八ヶ岳 原村のマンホールの蓋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6:

« 八ヶ岳山麓原村ペンション街散歩 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm編 | トップページ | 八ヶ岳 原村のマンホールの蓋 »