« Telyt 560mmF5.6 vs Noflexar 280mmF5.6 | トップページ | Album「瓢湖の野鳥」追加 »

2010年5月17日 (月)

Telyt 560mmF5.6 vs Noflexar 280mmF5.6 その2

理論的には同じ画角なので同じ大きさに写るはずだが,アスペクト比の影響で横幅を揃えると135サイズの5D+Telytに対し,4/3サイズのE3+Noflexarの方が大きくなる。
この点でも望遠撮影には4/3が一段と有利か。
とにかく,小さいことは良いことだ。
この絵を見る限り巨大なシステムを持ち出す理由は見あたらない。
ただし,ピント合わせはE3より5Dの方が合わせやすい。
色味の違いは撮影時間の違いも影響している。

機材:1枚目=5D,Leitz Telyt 560mmF5.6 ,開放。2枚目=E3,Novoflex Noflexar 280mmF5.6,開放
_mg_4384


_5049162

|

« Telyt 560mmF5.6 vs Noflexar 280mmF5.6 | トップページ | Album「瓢湖の野鳥」追加 »

NOVOFLEX NOFLEXAR」カテゴリの記事

Leitz Telyt 560mm F5.6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Telyt 560mmF5.6 vs Noflexar 280mmF5.6 その2:

« Telyt 560mmF5.6 vs Noflexar 280mmF5.6 | トップページ | Album「瓢湖の野鳥」追加 »