« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

2010年1月31日 (日)

E-3で撮るベトナム7 ホイアンへ到着

このところ多忙で,ブログの写真ネタが尽きた。
以前,取り上げたベトナムシリーズがダナン経由でホイアンへ向かう途中という実に中途半端な状態になっていた。
いつか続きをと思いつつ,そのままになっていたので,続きを…
もう2年以上経過したので記憶もあやふやだが…

ホイアンに付くとすぐガイドに縫製工場へ案内された。
Thang Loi(何と読むのか忘れた…タンロイ?それともタンロワ?)という,
ベトナムらしからぬ美しく立派なところだ(写真1)。
内部も広く,美しく,ゆったりと並ぶミシンを女性職人が操作している。
売店にも美しい反物やドレス,タキシードなどが並ぶ。
Thang Loiを出るとホテルへ向かう。
ホイアン旧市街の入り口にあるホテルはビンフン2(写真3)。
安いホテルではあるが,なかなか美しく,風情がある。
最初1階の部屋へ案内されたが,恐ろしくカビ臭いので3階に変更した。
3階へ向かう階段の天上にヤモリが…(写真4)。
ガイドの説明だと夏に1階が洪水で水没した性だという。
しかも,これが例年の恒例行事?だそうな。
ホテルに着くともう夜だったので,食事をかねて町へ繰り出す。
ホーチミンと異なり,まだ素朴で落ち着いている(写真5)。
翌朝,ホテルを出てミーソン遺跡へ向かう(写真6)。

機材:E-3,ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5オート
_1120705
_1120702_1120711
_1120721
_1120717
_1130722

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

Kodak AERO-EKTARで撮る晩秋の八ヶ岳 その4

各写真の1枚目が絞り開放,2枚目がF4。
その1,2は夕方の撮影だったので極端に赤く写ったが,
その3,4は昼間の撮影なのでそれほど赤くない。
それにしても,思いっきり黄色いレンズなのでそれなりに赤っぽい。
赤や黄色系の撮影では色が強調されるので向いているかも知れない。
まあ,最初からそのつもりで入手したのだが。

機材:EOS 5D,Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5,開放,およびF4
_mg_4248
_mg_4250
_mg_4254
_mg_4256
_mg_4258
_mg_4259

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

Kodak AERO-EKTARで撮る晩秋の八ヶ岳 その3

昨年の晩秋に八ヶ岳で撮影したものの続き。
今までは絞り開放ばかりだったが,
今回は,各写真の1枚目が絞り開放,2枚目がF4。
F4間で絞るとフワーッと下描写,ハイライトの滲みは消え,
かなりシャープな描写になる。

機材:EOS 5D,Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5,開放,およびF4
_mg_4222
_mg_4224
_mg_4236
_mg_4238
_mg_4242_mg_4244

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

伊豆下田どんぐり農園手作りオレンジセット

マロンが食べようかどうしようか迷っているのが,
伊豆下田のどんぐり農園で減農薬有機農法オレンジ。
11月から8月まで50種類を栽培しているという。
今回のセットは,清峰,ぽんかん,グリーンぽんかん,はるか,天香,クレメンチン,スイートスプリング,の7種。
その他,ラベルの付いていないレモンのようなミカンなど,さらに数種入っている。
中には薄皮の硬いもの,種の多いものなどクセがあるものがある。
総じてスーパーで購入したものより味,香りは濃い。
何よりも一度に多くの味を楽しめることがうれしい。

E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8,Auto
_1101618

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

E-P1で瓢湖の野鳥を撮る

とにかく今年の新潟は雪が多い。
水田に雪が積もると餌が採れないので鳥たちは瓢湖に集まる。
鳥撮りの手始めに,まずは庭のスズメ(写真1枚目)。
瓢湖の餌場に多くのハクチョウやカモ類が集まるが,
その中でオオバンはひときわ異彩を放つ(写真2枚目)。
それでも,最も数が多いのはカモ類(写真3枚目)。
この日は強風とあまりの寒さで,
いつも大勢集まる鳥撮りのカメラマンも,
この日は全くいない。
ただ一人,女性カメラマンが頑張っていた(写真4枚目)。

機材:E-P1,NOVOFLEX NOFLEXAR280mm F5.6,開放
_1011444
_1011498
_1011535
_1011542

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

この冬は,やたら暑い日があったり,大雪になったり。
新潟は年末,正月からずっと雪が続く。
それでも外に出たがるピーターと,
暖かい部屋でくつろぐマロン。
外に出てもすぐ戻ってしまう。

E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8,Auto
_c311417
_c311420
_c311426

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

E-P1,NOVOFLEX NOFLEXAR280mm F5.6でトビモノ その1

正月にツル,ならぬハクチョウでトビモノの作例。
カメラ店でEVFをチェックしてみたが,なんかトンネルをのぞくような感じで今ひとつしっくりしない。
E-P1には取り付けられないと言うことで残念に思ったが,これならなくても良いと思う。
それより,そこで見つけたルーペのオバケ,モニタリングプロの使い勝手が良かった。
これならE-P1に付くので早速購入。
ところが,ルーペのぞくと背面液晶の画質が気になる。
EVFより液晶の画素アップをやって欲しい。
そうすると,通常の一眼レフの使い勝手に近くなる。
ただし,E-P1の小型軽量,美しいデザインが全て台無し。
素直にE-3で撮影すべきだろう。
やはり,E-P1はコンパクトなレンズと最低限のアクセサリーで使うものだ。
Cマウントレンズが一番似合う。

機材:E-P1,NOVOFLEX NOFLEXAR280mm F5.6,開放
_1011509

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

E-P1,NOVOFLEX NOFLEXAR280mm F5.6でトビモノ その1

E-P1の背面液晶で飛び回る小鳥を追うのは不可能に近い。
とりあえず,練習で飛行機を撮影。
たいした問題はなかったが,撮影直後に液晶に画像が再生されるので被写体を追えなくなる。
これは困ったものだ。
設定で対処できるのかも知れないが,カメラの取説を読んでいないので分からない。
カメラをへたに設定すると,撮影の時訳が分からなくなるので,私はあまりいじらない。
今のカメラは多機能すぎて,私のようなアナログ人間には機能と操作は覚えきれない。
常時取説を持ち歩くのもいやだ。

その点,昔のアナログカメラは良かった。
絞りとシャッタースピードを手動で設定するだけで良かった。
いかなるメーカーのいかなるカメラでも機能や操作は同じ。
その点,今のカメラはたとえメーカーが一緒でも機種により機能や操作が異なるからやっかいだ。
それでも,今のカメラの高感度の夜間撮影適正やISの威力を目の当たりにすると,元には戻れない。

機材:E-P1,NOVOFLEX NOFLEXAR280mm F5.6,開放
_c291406
_c291411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

E-P1,NOVOFLEX NOFLEXAR280mm F5.6で夜景の手持ち撮影に挑戦

フルサイズ換算で560mmF5.6開放を手持ち撮影。
E-P1のISも非常に優秀,画質も十分。
フィルム時代には考えられなかったことだ。
それにしても,すごい時代になった。

機材:E-P1,NOVOFLEX NOFLEXAR280mm F5.6,開放
_c291414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

新潟県阿賀野市分田のお正月グルメ

子をたっぷり持ったズワイガニの雌ガニを丸茹で。
次に巨大サーモン「新巻」を焼いて,
本マグロと甘エビ,ホタテ,タコの刺身。
のっべと雑煮。
どうしても正月は体重が増える。

_c311428
_c311432
_c311436
_c311437

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

新潟県阿賀野市のトラフズク

糞の主はトラフズク。
社の木に確認できただけで4羽いた。
去年の秋にもこの木でトラフズクを見た。
同じ鳥だろうか。
それにしても,一面の銀世界でネズミを捕るのだろうか。

強風で「ミミ」がなびいている。
NOFLEXAR280mmのやたらなが〜い鏡胴も風にあおられる。
絞り開放でも手持ちではこの条件では手ぶれの山。
愛用のピストックショルダーを忘れたので一段とブレる。
ノボフレックスを手持ちで撮影する場合はこのピストックショルダーは必需品だと痛感した。
ノボフレックスの三脚での使用感が最低で,逆ぶれやすいことを考えるとなおさらだ。
おまけにE-P1の背面液晶で望遠レンズのピント合わせは正直しんどい。
280mmと言っても,フルサイズ換算で560mmの超望遠だ。
素直にE-3を仕えと言われればそれまでだが,装着できると使いたくなるのが人情だ。
それにしても,たった6,940円のこのレンズの描写はなかなか素晴らしい。

機材:E-P1,NOVOFLEX NOFLEXAR280mm F5.6,開放
_1021547
_1021566

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月 3日 (日)

明けましておめでとうございます

今年の年末年始,新潟は大雪。
瓢湖に散歩に行ってもあまりの寒さに人出はさっぱり。
鑑鳥小屋の中は多少暖かいが,これまたあまりの寒さに鳥の動きもさっぱり。
近所の神社に初詣に行くと,こちらも人出はさっぱりだが,
社の木の下に大きな鳥の糞が。
もしや…

Ca390134
Ca390137
Ca390141
Ca390142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »