« 室内でも霧の中 | トップページ | 石英レンズで紫外線撮影 »

2009年11月 3日 (火)

SOM BERTHIOT CINOR 25mm F0.95の不思議な描写

ベルチオで撮影すると普通の風景も記憶の中にある原風景のように写る。
今現在を素直に切り取ったとはとても思えない。
写真1枚目は絞り開放。
子どもの頃の記憶の中のようだ。
写真2枚目はネギ畑(絞りF4)。
画面周囲は像が流れ,歪曲も大きい。
写真3枚目は市民運動会のスナップ(絞りF4)。
これだけ軟調の描写だとシミや小じわは目立たない。
ポートレートに向いているかも知れないが,
この4人は20歳〜23歳。
シャープなレンズでもアップに耐える,ハズ。

機材:E-P1,SOM BERTHIOT CINOR 25mm F0.95
_a111226
_a111232
_a111245

|

« 室内でも霧の中 | トップページ | 石英レンズで紫外線撮影 »

SOM BERTHIOT CINOR 25mm F0.95」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SOM BERTHIOT CINOR 25mm F0.95の不思議な描写:

« 室内でも霧の中 | トップページ | 石英レンズで紫外線撮影 »