« 八ヶ岳周辺散歩 その2 | トップページ | 八ヶ岳周辺散歩 その4 »

2009年9月18日 (金)

八ヶ岳周辺散歩 その3

八ヶ岳中央高原では,
鉢巻道路を挟んで原村ペンション村と反対側に丸山地区別荘地がある。
この別荘地の道路を上って行くと赤岳登山口に出る(写真1)。
このあたりはバードウオッチングの穴場で,
オオタカ,ノスリ,サシバ,アオゲラ,アカゲラ,コゲラ,カケス,
カッコー,ホトトギス,ウソ,ルリビタキ,キビタキ,ゴジュウカラ,
ウグイス,コムクドリ,ミソサザイ,ヤマガラ,シジュウカラ,
その他よくわからない小鳥が撮影できる。
お隣の富士見高原では,夏は富士見高原スキー場(写真2〜3),
冬はスキー場横の花戸屋展望台(彫刻公園)が絶好の散歩コース。
ただし,展望台は時にシカやクマが出るみたいなので,早朝などは要注意かも。
スキー場は,夏はユリ園になっており,今回はリフトで上まで登った。
一番下の林間ユリ園は雰囲気がよい。
スキー場中央の傾斜のきついところはハンググライダーの練習場となっており,
その目の前の蕎麦屋「花鳥野」ソバが旨い。
そば屋の前で休んでいるピーターを見て,
年齢が10歳と聞き,道行く人が「若い!」と驚く。
アスリートの才能を発揮していた彼の若かりし頃のイメージがあるので,
私には「老け込んだ」としか思えない。
彼が見事な俊足やジャンプ力を見せたのは3歳までだ。
私が今まで飼った犬の中では,俊足ではサルキーのサバに次ぎ,
ジャンプ力ではアフガンハウンドのロイに次ぐ。
体の大きさを考えると驚異的だ。
4歳を過ぎた当たりから,私の多忙による運動不足と,
食べ過ぎから体重が4.5kgから6kgと肥満になり,
見事なジャンプ力を披露することはなくなった。
それでも,フロアから椅子,椅子からテーブルと簡単に跳び乗る。
若い頃はダイレクトにテーブルに跳び乗ったものだが。
八ヶ岳の散歩は,いつも原村ペンション村周辺が中心となるが,
ペンションの多くはペット同伴可,
ペット連れで食のみもOKのところが多く,犬連れには助かる。
今回は,ペンション村のRobinで手作りジェラートを食べた(写真4〜5)。

機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5オート(写真1〜3)。
機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,Auto(写真4〜5)。
_8177396
_8187409
_8187421
_8190863
_8190866

|

« 八ヶ岳周辺散歩 その2 | トップページ | 八ヶ岳周辺散歩 その4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

パピヨン」カテゴリの記事

ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳周辺散歩 その3:

« 八ヶ岳周辺散歩 その2 | トップページ | 八ヶ岳周辺散歩 その4 »