« 白馬五竜花三昧 | トップページ | 白馬五竜花三昧 その3 »

2009年8月 6日 (木)

白馬五竜花三昧 その2

強風で雨の中での撮影。
E-P1では荷が重すぎる。
やはり,今回の撮影条件ではE-3の出番だろう。
しかし,雨の山中で,滑りやすい足場,ポンチョを着ての撮影では,
大きなE-3より小さなE-P1の方が取り回しは楽。
でも,仕上がり優先ならE-3だし,E-P1ではカメラが心配。
いずれにしてもこれなら完璧というものはない。

リフトの山頂駅を降りて下り出すとすぐにシモツケソウの大群落になる(写真1〜3)。
ココは整備されていないので自然の群落だろうか。
八ヶ岳でも群落を見るが,これほど大きいのは見たことがない。
さらに下ると,整備された花畑に各種の山野草が植えられている。
群落として目立つのはホタルブクロ(写真4〜5)。
また下るとヤナギランの群落(写真6〜7)があり,
一番下にはチダケサシの大群落(写真8〜10)と,
カライトソウの群落(写真11〜12)に続く。
これらの群落の合間に様々な高山植物が植えられている。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,Auto
_7290517
_7290515
_7290499
_7290635
_7290605
_7290647
_7290638
_7290669
_7290678
_7290500
_7290617
_7290618

|

« 白馬五竜花三昧 | トップページ | 白馬五竜花三昧 その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬五竜花三昧 その2:

« 白馬五竜花三昧 | トップページ | 白馬五竜花三昧 その3 »