« 自作赤外カメラで御岳山のレンゲショウマを撮る | トップページ | アンジェーパパと御岳山のレンゲショウマを撮影 »

2009年8月27日 (木)

携帯虫の目レンズで御岳山のレンゲショウマを撮る

今回の撮影の相棒は柳川のアンジェーパパ。
彼はE-1と携帯の2台体制(写真1枚目)。
私はE-3,自作赤外カメラ,携帯虫の目の3台体制。
今年は長雨のせいかクモの巣がやたらと多い(写真2枚目)。
小雨の中,レンゲショウマの傘をかぶる(写真3枚目)。
虫の目レンズだとこのようなシュールな絵になる(^.^)。
アンジェーパパは携帯画像のチェック(写真4枚目)。
肝心のレンゲショウマは二分咲き程度(写真5枚目,撮影時8月8日時点)。
レンゲショウマの花は”森の妖精”の風情(写真6枚目)。
その他の花も咲いているが,見向きもされない(写真7枚目)。
御岳山恒例のザトウムシ(写真8枚目)。
残念ながら,今回は足の長さ50cmの,幻の巨大ザトウムシは見なかった(^^ゞ
アンジェーパパは帰宅途中のJR青梅線,
御岳駅のホームでも画像チェックに余念がない(写真8枚目)。
さて,次回からいよいよ御岳山レンゲショウマの写真本番。

撮影機材:W53CA+携帯虫の目レンズKenko MPL-WA
Ca390055
Ca390066
Ca390068
Ca390071
Ca390072
Ca390077
Ca390081
Ca390093
Ca390098

|

« 自作赤外カメラで御岳山のレンゲショウマを撮る | トップページ | アンジェーパパと御岳山のレンゲショウマを撮影 »

旅行・地域」カテゴリの記事

携帯虫の目レンズ Kenko MPL-WA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯虫の目レンズで御岳山のレンゲショウマを撮る:

« 自作赤外カメラで御岳山のレンゲショウマを撮る | トップページ | アンジェーパパと御岳山のレンゲショウマを撮影 »