« 白馬五竜花三昧 その4 | トップページ | 自作赤外カメラで撮るベランダの植物 »

2009年8月24日 (月)

土砂降りの高瀬渓谷

白馬五竜から高瀬渓谷へ向かったが,小雨程度だったものが観光タクシーで高瀬渓谷へ向かう途中で土砂降りとなった。
ダム手前の上り道は道というより川,いや滝に近い状態。
タクシードライバーのおじさんも「この土砂降りじゃなにも見えん。帰りは通行止めになるかも知らん」と言う。
ところが,ダムに着いたとたん小降りとなった。
高瀬ダムは現地調達の自然石を積んだロックフィルダム。
水面は光線状態によってエメラルドグリーンに見えると言うが,連日降り続く雨で水面にはゴミや流木がいっぱい。
ダムから徒歩でトンネルを越え,不動沢の吊り橋を渡ると白い石灰岩の白い河原?というか巨大な工事現場のような風情の河原を通ると濁沢の滝がある。
この滝は普段から水が濁っていると言うが,連日の豪雨のせいか泥水と言うよりココアかミルクコーヒーの様な色になっていた。

機材:E-P1,M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8,Auto(濁沢の滝のアップ「写真7枚目」のみM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6,Auto)
_7290680
_7290681
_7290684
_7290686
_7290687
_7290690
_7290697
_7290699
_7290703
_7290713
_7290715
_7290718

|

« 白馬五竜花三昧 その4 | トップページ | 自作赤外カメラで撮るベランダの植物 »

旅行・地域」カテゴリの記事

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土砂降りの高瀬渓谷:

« 白馬五竜花三昧 その4 | トップページ | 自作赤外カメラで撮るベランダの植物 »