« E-P1で久々のHektor73mmF1.9の無限遠 | トップページ | E-P1でSummilux-M 75mmF1.4 その2 »

2009年7月17日 (金)

E-P1で超久々のLeitz Summilux-M 75mmF1.4で無限遠

E-P1のシルバーボディーにはシルバーレンズがよく似合うが,
意外にも黒のズミルックスもよく似合う。
要するに,クラシックなデザインのカメラなので,
クラシックなデザインのレンズがよく似合うと言うことだ。

このズミルックスは十ウン年前に購入したものだが,
初めての試写の日,私はEOS-1nRS+EF35-350mmを持っていたので,
Leica M6+Summiluxは姉に持ってもらった。
ところがその姉,ストラップを首にかけず,
M6+Summiluxを膝に乗せたまま四駆車から飛び降りたので,
SummiluxはM6に装着されたまま空中遊泳の後,
1.5mほどの高さからアスファルトの道路に勢いよく落下した(×_×;)
はっ…初めての撮影の日なのに(×_×;)(×_×;)
レンズキャップがレンズの前枠に食い込み外れない(×_×;)(×_×;)(×_×;)
キャップが傷つき,フードが少しへこんだが,
驚いたことにM6もSummiluxもその後なんの問題もなく動いている。
それにしても,今でもこのレンズを見ると,ガツンと言う鈍い音が今でも頭の中で聞こえる。

真ん中の写真が絞り開放。
ヘクトールの開放がモワーとした感じなのに対し,
ズミルックスは柔らかい描写だがシャープだ。
下の写真は絞りF4。
シャープネスは画面周辺までグッと上がったが,
何の関係か,画面中央がシラーッとしてしまった。
これはたまたまだろうが,素人目には普通の写りで面白くない。
ズミルックス,ヘクトールともに開放描写にクセがあるが,
これらのレンズは開放描写のクセのある美しさが魅力だ。

機材:E-3,ZUIKO DIGITAL 14-54mmF2.8-3.5,オート(写真1枚目,本体写真のみ)
機材:E-P1,Leitz Summilux-M 75mmF1.4,手持ち
_7126791
_7120195
_7120193

|

« E-P1で久々のHektor73mmF1.9の無限遠 | トップページ | E-P1でSummilux-M 75mmF1.4 その2 »

Leitz Summilux-M 75mm F1.4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E-P1で超久々のLeitz Summilux-M 75mmF1.4で無限遠:

» レンズ プロテクター [Canon F4L望遠レンズ IS USM、通販]
高価なレンズにはプロテクターは必須 [続きを読む]

受信: 2009年7月17日 (金) 13時32分

« E-P1で久々のHektor73mmF1.9の無限遠 | トップページ | E-P1でSummilux-M 75mmF1.4 その2 »