« 魚露目8号でココちゃん | トップページ | UMA チュパカブラ 謎の吸血生物出現 »

2009年6月28日 (日)

コバノランタナ vs ウスユキマンネングサ vs 魚露目8号

今日も午後から雨で撮影は無理。
とりあえず,バルコニーのミニバラを魚露目で撮影。
巨大に見えるが,実際は直径2〜3㎝の小さな花だ。
前回に続いてカンパニュラ・メリーベルの蜜を集めに来たアリさんを撮影。
グランドカバープランツとして植えている,
ていうか勝手に増えてきたセダムのウスユキマンネングサの中に,
突然変異か,はたまた別種の種が飛んできたのか,
巨大なマンネングサが生え,花を沢山咲かせている。
写真3の右下で小さく咲いているのが本来のウスユキマンネングサ。
変異種(別種?)は,大きいだけでなく,花も沢山咲かせる。
本来,グランドカバープランツとして植えていたコバノランタナは,
マンネングサたちに圧されて隅に追いやられてしまった。

機材:μ-30,アタッチメントレンズ=魚露目8号
P6280452_2
P6280454
P6280458
P6280465_2

|

« 魚露目8号でココちゃん | トップページ | UMA チュパカブラ 謎の吸血生物出現 »

魚露目8号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コバノランタナ vs ウスユキマンネングサ vs 魚露目8号:

« 魚露目8号でココちゃん | トップページ | UMA チュパカブラ 謎の吸血生物出現 »