« 羽村の堰を散歩 | トップページ | NOVOFLEX NOFLEXAR 280mmF5.6 »

2008年11月 8日 (土)

ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmで撮る晩秋の御射鹿池

11月に入って好天続き。
晩秋の御射鹿池は絶好のロケーションだったが,
連休のため人出が多く,
早朝の撮影となった。
周辺の紅葉は若干盛りを過ぎ,
秋から冬へと装いを変えつつある。
ズイコーデジタルED7-14mmは気合いの入ったレンズで,
描写に定評はあるが,
ちょっと気合いが入りすぎて,デカイ,高い,暗い,の三重苦。
ビックカメラの10万円キャッシュバックセールで購入したので,
価格は許せるとして,E-3にこのレンズを付けて首に提げると窒息しそうになる。
9-18mmが気になる今日この頃だが,E-3とのマッチングは見た目はバッチリだ。
機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4オート
_b013567
_b013568
_b013594
_b013598
_b013605
_b023655
_b023668
_b023676
_b023677

|

« 羽村の堰を散歩 | トップページ | NOVOFLEX NOFLEXAR 280mmF5.6 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmで撮る晩秋の御射鹿池:

« 羽村の堰を散歩 | トップページ | NOVOFLEX NOFLEXAR 280mmF5.6 »