« 八ヶ岳の秋の味覚 キノコをエアロエクターで撮る | トップページ | 初秋の八ヶ岳 »

2008年10月30日 (木)

初秋の八ヶ岳をエアロエクターで撮る

このところ忙しくて、気がつくともう1ヶ月もブログの更新なし。
9月に撮影して未掲載の分を掲載しておく。
八ヶ岳山麓,原村周辺で撮影したワレモコウ,マツムシソウ,
ツリガネニンジンなど定番モノだが,
エアロエクター7インチF2.5の独特の黄色みがかった色合いが面白い。
もっとも,ホワイトバランスがオートなので,
かなり補正されているとは思う。

機材:EOS 5D,Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5

_mg_3372
_mg_3378_mg_3383
_mg_3390
_mg_3395
_mg_3399
_mg_3407_mg_3408
_mg_3502
_mg_3503
_mg_3507
_mg_3512
_mg_3522
_mg_3530

|

« 八ヶ岳の秋の味覚 キノコをエアロエクターで撮る | トップページ | 初秋の八ヶ岳 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5」カテゴリの記事

コメント

イグレクさんコメントありがとうございます。私はこの連休,比さびに休みを取って原村に行ってました。紅葉と鳥類,そらから晩秋の御射鹿池を撮影してきました。
ところで,レチナのエクターをお持ちだそうですが,私もレチナⅡ型を愛用しています。これに付いているエクター47mmF2は素晴らしいレンズです。特に開放の描写はたまりません。最近はデジタル化したため出番が無くなってしまいました。そのうちこのレンズをカメラから取り外してフォーサーズμに取り付けようかなどと危ないことを考えています。
このエアロエクターは大判航空写真用の巨大なレンズでものすごく重いです。私の物はエキザクタ用のアルミ鏡胴が付いており,以前,クラシックカメラ専科に掲載されていた物とよく似ています。こちらは47mmのとろけるような開放描写と異なり,かなりシャープで,全く性格の違うレンズです。エクターはファンが多いと聞きますが,納得しますね。

投稿: 五島灘 | 2008年11月 4日 (火) 01時06分

はじめまして。
エアロエクター、なかなかレアなレンズをお使いですね。存在すら知りませんでした。
エクターは先日、レチナについたものを入手しましたが、これとも違う個性的な写りですね。ちょっとソフトな感じがいいですねぇ。
私は原村や野辺山近辺を遊びのベースとしておりますので、これらの植物たちにも馴染みが深いです。
また楽しませてください。

投稿: イグレク | 2008年11月 1日 (土) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の八ヶ岳をエアロエクターで撮る:

« 八ヶ岳の秋の味覚 キノコをエアロエクターで撮る | トップページ | 初秋の八ヶ岳 »