« 八ヶ岳の主峰 赤岳へ向かう その2 | トップページ | 八ヶ岳の秋の味覚 キノコをエアロエクターで撮る »

2008年9月23日 (火)

八ヶ岳山麓原村の野草

原村近辺は最近別荘地の開発が進み,
ずいぶん拓けて明るくなった。
この環境で,職制がずいぶん変わり,低地の植物が増え,
山野草より栽培植物が増え,
乾燥が進んだので食用のキノコ類が減った。
以前は山ほど採れたハナイグチ(ジコボウ)も見られなくなった。

そう言うわけで,山野草の撮影にも苦労する。
あちこちで歩かないとなかなか撮影できない。

写真1はコウゾリナ。写真2〜4はミヤマモジズリ。
写真5〜6はオカトラノオ,写真7はタカネグンナイフウロ。
写真8はタチフウロ,写真9はツリガネニンジン。
写真10〜11はヤマハハコ,写真12は不明の花。

機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5オート

Kouzorina
Miyama
Miyama3Miyama2
Oka8222938
Oka8222942
Takanegunnaifuuro
Tatifuuro
Turi8222932
Yama8052507
Yama8222972
_8222952

|

« 八ヶ岳の主峰 赤岳へ向かう その2 | トップページ | 八ヶ岳の秋の味覚 キノコをエアロエクターで撮る »

旅行・地域」カテゴリの記事

ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳山麓原村の野草:

« 八ヶ岳の主峰 赤岳へ向かう その2 | トップページ | 八ヶ岳の秋の味覚 キノコをエアロエクターで撮る »