« SIGMATEL135mmF1.8の作例 | トップページ | 超弩級お化けレンズの試写 »

2008年7月10日 (木)

超弩級お化けレンズ NIMOLTA ZOOM XGA/SXGA 2.2-4.0:1

このとんでもないレンズ,あのキヤノンのサンニッパが
まるで子どもに見える(写真1枚目と2枚目)。
その名はMINOLTA ZOOM XGA/SXGA 2.2-4.0:1
CHRISTIE DEGITAL SYSTEMS と言う。
本体には絞りもピント調節のヘリコイドもない。
レンズ後群のネジが62mmだったので,
62-58のステップダウンリングをねじ込み,
ノボフレックス ノフレクサーに付属していた
P58アダプターを介してM42ヘリコイドシステムL
に繋いで,M42-EOSアダプターで5Dに取り付けるようにした(写真3枚目)。
ネーミングのCHRISTIE DEGITAL SYSTEMS(写真4枚目)はデジタルシネマシステムのようだ。
さて,どのような写りを見せてくれるのか。

機材:E-3,EL-NIKKOR 63mmF3.5
_7101549
_7101550
_7101557
_7101559

|

« SIGMATEL135mmF1.8の作例 | トップページ | 超弩級お化けレンズの試写 »

EL-NIKKOR 63mm F3.5」カテゴリの記事

MINOLTA ZOOM XGA/SXGA 2.2-4.0:1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超弩級お化けレンズ NIMOLTA ZOOM XGA/SXGA 2.2-4.0:1:

« SIGMATEL135mmF1.8の作例 | トップページ | 超弩級お化けレンズの試写 »