« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の記事

2008年5月31日 (土)

アンジェー君ピンチ!

柳川のアンジェー君が,以前患った尿道結石の再発でオペを受けました。
ピーターも以前尿道結石になったので,
ドッグフードをWALTHAMのpH調整食に変えて再発を予防しています。
時々尿検査を受けますが,今のところ再発していないようです。
アンジェー君も薬で再発を予防していたようですが,再発してしまいました。
オペの結果,尿道結石は良くなったようですが,
今度はヘルニアを患ったようで,またオペをするようです。
ピーターも,以前停留睾丸のオペを受け,ずいぶん大変な思いをしました。
今はアンジェー君のオペの無事と早い回復を祈るばかりです。
それにしても,パピヨンは尿道結石が多いのでしょうか?
20080411002057
20080411001455

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

簡易虫の目フォト

虫の目レンズを手作りするのは結構骨の折れる作業だ。
それに,一眼レフの虫の目レンズはデカくて目立つ。
市販品もあるがウン十万円もする。
その点,コンデジにデカ鼻アタッチメントの魚露目8号をつけると
虫の目レンズ「的」になる。
本格レンズほどには寄れないが,オートフォーカスが効く。
したがって,安易,カンタン,お手軽,その上,
システム全体が小型なので,本格虫の目レンズより使いやすく,
虫も逃げにくいというメリットもある。
何より,手軽に持ち歩けるので,本格レンズより遥かに出番が多い。

機材:μ-30,魚露目8号
P1010042
P1010052
P4060062
P5150088

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

デカ鼻フォト

説明の必要なし。
見て納得,単純明快なデカ鼻写真だが,これが意外と難しい。
とにかく,思いっきり近づくのが鉄則だが,
マロンは犬のルールに則って顔をそむけてしまい,
デカ鼻写真にならない。
ピーターは近づくとレンズを舐めてしまう。
人間の場合はあまり近づくと離れてしまうので,
寝込みを狙うのが一番。

機材:μ-30,魚露目8号
P1010047
P5150109
P4030056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

八ヶ岳山麓散歩

昼間の暑い時間帯は山荘近くの池の周りを散歩する。
木材チップが敷き詰めてあるので、犬の足に優しい。
ゆうたろうがマロンを遊びに誘ったら足に噛み付かれた。
思わず腰がひけたたゆうたろう。
疲れたのか、チップの上に腹這いに。
気を取り直して別荘街を散歩し、山荘へ帰る。

夕方、涼しくなってから原村のペンション街の遊歩道を散歩。
暑がりのゆうたろうはいきなりへたった。
ゴールデンウイーク中,ペンション街は桜が満開で美しい。
ペンション街の外れには川があり,
ゆうたろうも暑さを忘れてはしゃぐ。
ピーターも川遊びが好きだが,
ピーターにとっては涼しいとみえ,川には入らない。
自然文化園の駐車場にある池で記念撮影。

翌日,この池からほど近いレストラン,カナディアンファームへ行く。
本当は昼食を食べたかったが,ゆうたろうが食べたがるので食事はやめ,
ケーキとコーヒーで我慢する。
カナディアンファームの入り口の道をずっと下ると,
面白い遊び場があり,どん詰まりには池がある。
池ではアオサギとカモが戯れていた。

機材:Xacti DMX-HD1
Sany0919
Sany0806
Sany0810
Sany0867
Sany0869
Sany0873
Sany0877
Sany0890
Sany0907
Sany0939
Sany0965
Sany0947
Sany0952
Sany0957

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

農場から自然文化園へ

八ヶ岳農業実践大学校の農場から自然文化園までは一山越えてごくわずか。
ゆうたろうのゆっくりした歩みでも数十分の距離だ。
文化園へ向かう途中で八ヶ岳の峰々を背景に放牧している牛を見る。
たまにホンドギツネも顔を出すところだ。
リスも割とよく見られる。
ゆうたろうは,ここでも牛に興味を示した。
セントバーナードって牧羊犬だったっけ?
祖先のチベタンマスチフは牧羊犬だったらしいが。
自然文化園に到着すると,ミズバショウとザゼンソウが真っ盛りだった。
そこでしばらく休んで,また農場へ戻り,車で山荘まで戻った。

機材:Xacti DMX-HD1
Sany0969
Sany0974
Sany0976
Sany0983
Sany1001Sany1010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

セントバーナードは人気抜群

八ヶ岳農業実践大学校の農場へ遊びに行ったが,
セントバーナードのゆうたろうは人にも犬にも人気抜群。
ゆうたろうの巨体にもだれも怖がらずに近づいてくる。
この日は珍しいホワイトシェパードとお友達に。
ところが,ポニーを見てゆうたろうが腰を抜かす。
自分より大きな動物を見たのはこれが初めてなのだろうか。
なぜか,さらに大きな牛は平気なようだ。
馬が苦手なだけなのか…。

機材:Xacti DMX-HD1
Sany0826
Sany0825
Sany0827
Sany0830
Sany0834
Sany0835
Sany0840

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

ゆうたろう君八ヶ岳デビュー

セントバーナードのゆうたろう(1歳)が八ヶ岳の山荘にやってきた。
ピーターもデカッ…と,あきれ顔。
マロンは机の下に隠れて出てこない。
まだ「まて」ができないゆうたろうは,
ママのおつまみを食べてしまうので,
高い棚の上に隠すも頭が届いてしまう!
やっぱデカッ!
デカイとはいえ,まだ1歳になったばかり。
子どもなのでチビのピーターにも軽く見られる。
寝室に乱入したときは吠えかかられて撃退されてしまった。
それに,甘えん坊でママから離れようとしない。

機材:Xacti DMX-HD1
Sany0795Sany0796
Sany0822
Sany0862
Sany0910Sany0912
Sany0914
Sany0930

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »