« ケルンスイターで撮るヒヤシンス | トップページ | ZUIKO AUTO MACRO135mmF45で撮る吉野梅郷 »

2008年3月30日 (日)

ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF2.8-3.5で撮る吉野梅郷

東京では,今まさに桜が満開だが,
同じ東京でも郊外を遥かに超え,
奥多摩に近い梅郷ではまだ梅が見られる。
梅の公園の入り口では黄金色のサンシュユ(山茱萸)が見頃。
入り口付近では梅は終わりに近づいているが,
山頂付近では今が満開。
おじさんが絵を描く姿がなんともいえず風情がある。
もう盛りを過ぎたせいか,
土曜日というのに梅の公園の人でも少なく,
犬連れでもくつろげる。
梅郷の梅通りは完全に盛りを過ぎたので,
道行く人もいない。
しかし,各家の庭では梅以外にも,
クリスマスローズやミツマタなどが満開。
咲き終わった梅の幹にはサルノコシカケの様なものや,
ヒメオドリコソウが着生している。
ズイコーデジタルED7-14mmは,
いろいろなものを欲張って写し込みたいときに最適のレンズだ。
しかし,これで近接撮影をしていると
レンズ先端を被写体にぶつけてしまうのが悩みの種。
今日も,気づいたらレンズが花粉まみれだった。

機材:E-3,ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF4オート_3290359
_3290360
_3290409
_3290413
_3290416
_3290426
_3290445
_3290449
_3290454
_3290457
_3290459
_3290357
_3290518
_3290525
_3290529

|

« ケルンスイターで撮るヒヤシンス | トップページ | ZUIKO AUTO MACRO135mmF45で撮る吉野梅郷 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ZUIKO DIGITAL ED 7-14mmF2.8-3.5で撮る吉野梅郷:

« ケルンスイターで撮るヒヤシンス | トップページ | ZUIKO AUTO MACRO135mmF45で撮る吉野梅郷 »