« E-3で撮るベトナム6 古都フエその3 | トップページ | TRU-PLAN303mm F3.3をマウント加工 »

2008年3月 6日 (木)

ツルプラン エンブライティド 303mmF3.3

大珍品と言うべきか,
このTRU-PLAN Enbrighted 303mm F3.3と言うレンズ,
実にやっかいな曲者だ。
ます,レンズ本体にはメーカー名も一切書いていない。
実は,学研オペークプロジェクターに付いていたレンズで,
ジャンクなのでプロジェクター本体込みでたった5000円。
「オペークプロジェクター」といってもピンとこないだろうが,
日本語で「実物幻灯機」あるいは単に「幻灯機」と言えば,
年配の方ならご存じだろう。
その幻灯機のレンズなのだ。

見た感じ3群3枚のトリプレットタイプのようで,
303mmという実に半端な焦点距離,
開放F値が3.3とこれまた実に中途半端。
それにしつこいまでに3という数字が並ぶ。
どうせなら焦点距離も333mmにすれば良かったのにと思う。

レンズの前群も後群もおぼ同じ径で,サンニッパを思わせる迫力。
製造年もメーカーも不明だがおそらく戦後間もない頃か。
ちゃんとコーティングもしてある。
しかし,銘板はシール状のもので貼り付けてあるだけというチープさ。
おまけに,レンズぐるりに足りなくて継ぎ足してある!
だが,レンズの造りそのものはそれほど悪くない。
ガラスの透明度も良く,黒く澄んだ美しい瞳という感じだ。
しかも特大。
どのような写りをするものか大変楽しみだが,
さて,どうやってカメラに取り付けたものか?

撮影:Xacti DMX-HD1
Sany0707
Sany0711

|

« E-3で撮るベトナム6 古都フエその3 | トップページ | TRU-PLAN303mm F3.3をマウント加工 »

TRU-PLAN Enbrighted 303mm F3.3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツルプラン エンブライティド 303mmF3.3:

« E-3で撮るベトナム6 古都フエその3 | トップページ | TRU-PLAN303mm F3.3をマウント加工 »