« ミシュラン東京版 | トップページ | Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5 »

2007年11月28日 (水)

近所にあった戦後間もない頃に立てられた小さな貸家の一群。
毎年,櫛の歯が抜けるように住人が出て行き,
そのつど建物が取り壊されている。
このような古貸家は,住人全員が出てしまうと,
たいていアパートかマンションになる。
その間のつなぎとして,建物を取り壊したところは駐車場になる。

ここは,以前,取り残された猫と自転車を撮影したところだが,
最近建物が取り壊されて駐車場になった。
今では雑草が生えはじめている。
フェンスに食い込んで残っている藤の幹が,
最近までここが住居だったことを物語っている。
Ts380158

|

« ミシュラン東京版 | トップページ | Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5 »

街角スナップ」カテゴリの記事

コメント

テスト

投稿: 美茂呂山 | 2007年12月 3日 (月) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« ミシュラン東京版 | トップページ | Kodak AERO-EKTAR 7Inch F2.5 »