« 自作ソフトフォーカスレンズで庭を撮る | トップページ | ライツ ヘクトール120mmF2.5で撮る八ヶ岳 »

2007年11月 6日 (火)

ISCORAMAで撮る八ヶ岳

アナモフィックレンズ イスコラマで八ヶ岳のパノラマに挑戦!

写真1枚目は池の背景に八ヶ岳の全景を入れた。
パノラマが活きる構図だが,空を多く入れると隅が激ケラレ!
2枚目は畑の背景に八ヶ岳を入れた。
中央の奇岩は何だろう?
3枚目は空の面積を少なくした。
不思議なことに隅のケラレは少ない。
それにしても,イスコラマで撮るとピントがえらく浅くなる。

写真4枚目はたわわに実った稲がほんの少し刈り残されていた。
イスコラマで撮ると広大に見える。
5枚目はお金持ちの別荘。
こんなに広いと掃除が大変そうだ,などと貧乏人はつまらぬ心配をしてしまう。
あちこちにセコムのシールが貼ってある。
家の中にはすごいものがあるのだろう。
6枚目は橋の上から谷底を撮影した。
紅葉が素晴らしかったが,なぜか写真にすると冴えない。
脳裏に焼き付いた印象と写真とどちらが真実なのか。
いや,この程度ではあんなに感動しなかったはず。
やはり,腕のせいで写真が現実に負けるのか。
7枚目は紅葉を木の下から逆光で撮った。
目が痛いほど鮮やかな赤だったが,写真にすると( ^.^)( -.-)( _ _)

機材:EOS-5D,フロントレンズ=ISCO Gottingen ISCORAMA,ベースレンズ=Zuiko Macro 50mmF2,絞りF5.6

_mg_2035
_mg_2058
_mg_2078
_mg_2090
_mg_2033
_mg_2054
_mg_2017

|

« 自作ソフトフォーカスレンズで庭を撮る | トップページ | ライツ ヘクトール120mmF2.5で撮る八ヶ岳 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ISCO Gottingen ISCORAMA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ISCORAMAで撮る八ヶ岳:

» 掃除 [掃除]
掃除の仕方 [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 07時04分

« 自作ソフトフォーカスレンズで庭を撮る | トップページ | ライツ ヘクトール120mmF2.5で撮る八ヶ岳 »