« ISCORAMAで撮る八ヶ岳 | トップページ | ライツ ヘクトール120mmF2.5で撮る八ヶ岳の赤 »

2007年11月 8日 (木)

ライツ ヘクトール120mmF2.5で撮る八ヶ岳

この色の滲み,光の滲み,まるでソフトフォーカスレンズで撮ったような,
コントラストの低い軟調な描写。
この描写が欲しくてこのレンズを使うのだが,
こいつがくせ者で,なかなか思ったような描写をしてくれない。
マクロレンズ並みにシャープだったり,髙コントラストだったりする。
それならまだ良いが,
あまりパッとしない描写の普通のレンズのようだったりするとがっかりする。

このレンズ,絞りがないのに撮影状況でなぜこんなに描写が変化するのだろうか。
不思議の一言につきる。
出たとこ勝負の撮影なので面白い。

機材:EOS 5D,Leitz Hektor 120mmF2.5,開放
_mg_2216_
_mg_2173_
_mg_2220_

|

« ISCORAMAで撮る八ヶ岳 | トップページ | ライツ ヘクトール120mmF2.5で撮る八ヶ岳の赤 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Leitz Hektor 120mm F2.5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライツ ヘクトール120mmF2.5で撮る八ヶ岳:

« ISCORAMAで撮る八ヶ岳 | トップページ | ライツ ヘクトール120mmF2.5で撮る八ヶ岳の赤 »