« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の記事

2007年10月26日 (金)

自作ソフトフォーカスレンズで庭を撮る

天気が曇っていたのでこのサイズでは色のにじみは少なめ。
しかし,フルサイズで見ると相当なものだ。
写真と油絵の中間的描写。
オンブバッタは背景のフジバカマにとけ込んでいる。
コスモスは一見普通の描写だが,フルサイズだと雌しべにグリーンの滲みが見える。
一番下の庭の花は,このサイズでもハイライト部にハッキリと滲みが見える。
フルサイズで見ると全体が光と色の滲みに包まれ,強烈な絵だ。

そっ,それにしてもゴミが…(・_・、)

撮影:EOS 5D,自作ソフトフォーカスレンズ約110mmF2.8,絞り開放
_mg_1997
_mg_2000
_mg_2011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

自作虫の目レンズでオンブバッタを撮る

今年は秋になっても一向に涼しくならない。
それでも朝はさすがに涼しく,オンブパッタも元気がない。
庭のクチナシも,まだ花が残っているのに葉が黄色くなってきた。
いつまでも暑いとはいえ,庭の花を撮るとさすがに秋色だ。
オンブパッタが名の通り,お母さんが子どもをオンブ。
背中に乗っているのは,実際には子どもではなくお父さんだそうです。
機材:EOS-5D,自作虫の目レンズ_mg_1853
_mg_1857
_mg_1859
_mg_1852

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

ライツ ヘクトール200mmF2.5で撮る八ヶ岳 その3

Leitz Hektor20cmF2.5は,50年以上昔のレンズらしいが,
描写は硬すぎず,柔らかすぎず,発色は派手すぎず,地味すぎず,
何を撮っても良い雰囲気が出る。
レンズの年齢にふさわしく,クラシックな雰囲気の絵になるので,
秋の風景には得によい味が出る。
しかし,大口径でレンズが飛び出し気味の上,
フードもなく,開放でしか撮れないので,
逆光には非常に弱い。

EOS 5D,Leitz Hektor 200mmF2.5,開放
_mg_1870
_mg_1879
_mg_1865
_mg_1881
_mg_1892

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

ライツ ヘクトール200mmF2.5で撮る八ヶ岳 その2

Leitz Hektor20cmF2.5で撮る八ヶ岳 その2 リンドウ

八ヶ岳には数種類のリンドウがある。
私は植物の専門家ではないのでよく分からないが,
花屋で売っている,いわゆるリンドウに似ている。
草丈数十センチの大柄なリンドウで,
図鑑で見る限りエゾリンドウに一番似ている。
北海道でもないのに「エゾリンドウ」というのも気になるが,
件の図鑑によると分布は中部以北の山地,北海道と書かれている。

夕日を浴びて,やや黄色い発色となって,秋っぽさを演出している。
以前は,マクロレンズをF11〜16に絞り込んで,
三脚にカメラをセットし,レフ板とストロボを併用して植物を撮影していた。
マクロレンズのギンギンにシャープな絵にうっとりしていたものだが,
最近は標本っぽさが気になりだした。
ヘクトール200mmF2.5はプロジェクター用のレンズなので絞りがない。
当然開放のみの撮影となる。
しかし,出てくる絵は多少甘いものの,票本っぽさが無いので気に入っている。
当然,三脚もストロボも使わない。
レフ板はたまに使うが,なるべくその場の光で撮るようにしている。

EOS 5D,Leitz Hektor 200mmF2.5,開放
_mg_1874
_mg_1876

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

ライツ ヘクトール200mmF2.5で撮る八ヶ岳

Leitz Hektor20cmF2.5で撮る八ヶ岳 その1 ウルシとツタウルシ

紅葉にはまだ早い八ヶ岳山麓だが,ウルシとツタウルシは美しい紅葉が始まっている。
日当たりの良い山の斜面ではウルシの群落が黄色から赤へ変わりつつあり,
その他の植物の緑と相まって素晴らしいロケーションだ。
カラマツ林の日陰では秋の味覚の王様,ハナイグチ(ジコボー)が顔を覗かせている。
早速その味を堪能することにした。

それにしても,ヘクトール200mmF2.5の描写は魅力的だ。
数十年前のレンズだけに,最新レンズのようなシャープさはないが,
ほどよい柔らかさの中に,しっかりピントの芯がある。
合焦点のすぐ後ろが原形をとどめないほど大きくボケるのに,
遠方のボケ方はしっかり原形をとどめている。
いつもながらそのボケ味は不思議だ。
あとは,この難物レンズの良さを引き出せる腕があればよいのだが。

EOS 5D,Leitz Hektor 200mmF2.5,開放
_mg_1913
_mg_1911
_mg_1897
_mg_1891

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

女の子は高いところが好き

とにかくマロンは高いところが好き。
その点は子犬の時から変わらない。
最初にマロンとペットショップで出会ったとき,
私がマロンをだっこすると,私の頭のてっぺんまでよじ登ってきた。
床に布団などを積んでおくと,決まってマロンがてっぺんに来る。
ソファーではいつも背もたれのてっぺんが定位置。
その点,ピーターがテーブルの上にいるのは,
そこがマロンの攻撃を避ける唯一の場所だから。
ピーターがソファーに来ると,
決まってしたがピーターの定位置。
マロンが上から見下ろしている。

機材:Sanyo Xacti DMX-HD1
Sany0627
Sany0628
Sany0617

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »