« ライツ ヘクトール200mmF2.5で撮る八ヶ岳 | トップページ | ライツ ヘクトール200mmF2.5で撮る八ヶ岳 その3 »

2007年10月11日 (木)

ライツ ヘクトール200mmF2.5で撮る八ヶ岳 その2

Leitz Hektor20cmF2.5で撮る八ヶ岳 その2 リンドウ

八ヶ岳には数種類のリンドウがある。
私は植物の専門家ではないのでよく分からないが,
花屋で売っている,いわゆるリンドウに似ている。
草丈数十センチの大柄なリンドウで,
図鑑で見る限りエゾリンドウに一番似ている。
北海道でもないのに「エゾリンドウ」というのも気になるが,
件の図鑑によると分布は中部以北の山地,北海道と書かれている。

夕日を浴びて,やや黄色い発色となって,秋っぽさを演出している。
以前は,マクロレンズをF11〜16に絞り込んで,
三脚にカメラをセットし,レフ板とストロボを併用して植物を撮影していた。
マクロレンズのギンギンにシャープな絵にうっとりしていたものだが,
最近は標本っぽさが気になりだした。
ヘクトール200mmF2.5はプロジェクター用のレンズなので絞りがない。
当然開放のみの撮影となる。
しかし,出てくる絵は多少甘いものの,票本っぽさが無いので気に入っている。
当然,三脚もストロボも使わない。
レフ板はたまに使うが,なるべくその場の光で撮るようにしている。

EOS 5D,Leitz Hektor 200mmF2.5,開放
_mg_1874
_mg_1876

|

« ライツ ヘクトール200mmF2.5で撮る八ヶ岳 | トップページ | ライツ ヘクトール200mmF2.5で撮る八ヶ岳 その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Leitz Hektor 200mm F2.5」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライツ ヘクトール200mmF2.5で撮る八ヶ岳 その2:

« ライツ ヘクトール200mmF2.5で撮る八ヶ岳 | トップページ | ライツ ヘクトール200mmF2.5で撮る八ヶ岳 その3 »