« 散歩嫌いのアンジェー君,八ヶ岳を登る | トップページ | 自作虫の目レンズ,八ヶ岳編 »

2007年8月23日 (木)

八ヶ岳のアンジェー君

早く散歩へ連れてって〜と,玄関の前でスタンバイするアンジェー君とピーター。
とにかくこの二人は散歩好き。
マロンは恐がりなので,あまり外へ出たがらない。
毎日朝夕1時間ずつ散歩させているが,
八ヶ岳といえども室内でも昼間は30度近い暑さ。
とても外へ出る気になれないので,昼間はウッドデッキでごまかす。

ところで,アンジェー君は前足の肘がひどく外に向いたガニ股。
そのため,普段立っていると肩が下がり腰が上がっている。
それが,毎日たっぷり散歩させているとガニ股が少し改善されてきた。
肘の外向きが少なくなり,肩の位置が高くなって,立ち姿が良くなった。
元々は,散歩に連れ出すと,ひどく引っ張り,前足が地面から浮いて,
後足だけで歩くような感じだった。
駐車場でリードの訓練をすると引っ張らなくなり,きちっと前足を使って歩くようになった。
そのせいだろうか,歩く姿も前より格好良くなった。

それにしても,アンジェー君が散歩嫌いなんて誰が言ったのだろう。
彼はとにかく散歩好き。
アンジェーママは,アンちゃんは散歩に出ると一を怖がると言ったが,これも全く平気。
人がいようがいまいが,関係なくスイスイ歩く。
ピーターはあいかわらず人を怖がるので。人が多いと大変だ。
マロンは何でも怖がる。
怖いがために人に愛想をふるう。
そのため,愛嬌があると思われ皆からかわいがられるが,本当は恐怖に怯えているのだ。

その点,アンジェー君が怖がるのは家や車から遠く離れた場合だけ。
自分の家や車なら話は分かるが,
他人の山荘や他人の車でも今自分が利用しているものならOK。
実に不思議だ。
基本的にはあまり怖がらない子なので,あとは回数をこなしてなれることだろう。
柳川に帰ってからも散歩に連れ出してあげると良いのに。

それに,アンジェー君は虫が大好き。
それも,文字通り大好きで,大きなベンジョコオロギ(カマドウマ),アブ,ガ,ハチなど,
動いているものを見つけるとパクリと食べてしまう。
飛んで逃げるハチなどは,まるでハウンドドッグが獲物を追跡するように追いかけて食べる。
それも見事な腕前だ。
残念なことに撮影し忘れた。
今後遊びに来たときには必ず撮影しよう。

機材:E-1,ZUIKO DIGITAL ED 18-180mmF3.5-6.3オート
P8131902
P8141915
P8141932

|

« 散歩嫌いのアンジェー君,八ヶ岳を登る | トップページ | 自作虫の目レンズ,八ヶ岳編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

パピヨン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳のアンジェー君:

« 散歩嫌いのアンジェー君,八ヶ岳を登る | トップページ | 自作虫の目レンズ,八ヶ岳編 »