« 柳川のパピヨン犬アンジェー君我が家の庭を探索 | トップページ | 八ヶ岳のアンジェー君 »

2007年8月22日 (水)

散歩嫌いのアンジェー君,八ヶ岳を登る

アンジェー君は世にも希な散歩嫌いのパピヨンだ。
小型犬の世界では別格のアウトドア万能スポーツ犬のパピヨンなのに。
どうして散歩が嫌いなんだろう。

しかし,実際にはアンジェー君はアウトドア大好きの活動的な,
典型的なパピヨンだった。
とにかく,散歩して攻撃の連発で,
諏訪が連日30度を超えるなか,毎日散歩へ行った。
要するに,散歩嫌いはアンジェー君ではなくママの方だった。
ただ,8年間の人生?の中,ほとんど散歩に連れて行ってもらえないアンジェー君は,
山荘から少し離れると不安になるらしい。
すぐに戻ると言い出す。
挙げ句の果て,だっこしろと言う。
アンジェーママは,歩くのが嫌いでだっこしろと言うと解釈しているようだが,
アンジェー君は明らかに歩くこと,走ることが大好き,外も大好き。
ただ,遠くに離れると不安なだけだ。
それに,リードの訓練を全く受けていないので,
散歩中に私の前を横切って踏まれたり,
斜めに交差して歩いてピーターやマロンのリードに絡まったり,
屋外では「すわれ」,「まて」が出来ないので,記念写真が撮れなかったり,
何かと問題が多い。

アンジェー君が不安になって歩かなくなったときは,
無理に引っ張らず,優しくだっこしてしばらく歩いてからおろしてあげるとまた歩く。
遠くまで行っても,帰り道は問題なく歩くので心配ない。

大変なのは帰りではなく行きだ。
山荘,あるいは車から遠ざかるのが築かれないよう,三歩進んで二歩下がる戦法,
あるいはジグザグ前進戦法などが有効だが,暑い中やってられない。
一番簡単な方法は,歩かなくなったらだっこする作戦だ。

それでも,問題は一つ残る。
散歩になれていないアンジェー君はひどい方向音痴。
帰り道に,方向を間違えてあさっての方向へ帰ろうするのには参った。
それから,室内でしか生活していないので足の肉球が弱く,
散歩中に痛めやすいことだ。

それでも,数日間の山暮らしでアンジェー君は十分楽しんだようだ。
毎日,私の顔を見ると散歩に行こうと誘う。
ピーターともうまくつきあい,特にマロンは大好きなようで,
耳を立ててマロンにすり寄ってゆく。
マロンもまんざらでもないようだ。
三匹とも,この山暮らしは良い思い出になったはず。

機材:E-1,ZUIKO DIGITAL ED 18-180mmF3.5-6.3オート
_8151981
_8151999
_8152007
_8152011
_8152018
_8152019
_8152024
_8152025
_8152034
P8141941
P8141959

|

« 柳川のパピヨン犬アンジェー君我が家の庭を探索 | トップページ | 八ヶ岳のアンジェー君 »

旅行・地域」カテゴリの記事

パピヨン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩嫌いのアンジェー君,八ヶ岳を登る:

« 柳川のパピヨン犬アンジェー君我が家の庭を探索 | トップページ | 八ヶ岳のアンジェー君 »