« 魚露目8号で無限遠 | トップページ | 虫の目レンズで虫の目撮影 »

2007年6月 7日 (木)

昆虫目線

魚露目8号の特徴は何と言ってもレンズの径が小さいこと。
大人の指の太さ程度なので,狭いところに入り込める。
一眼用の魚眼のような巨大なレンズでは狭いところに入り込めない。
昆虫も驚いて逃げてしまう。
その点,魚露目8号は昆虫に近づいても逃げない。
花の内側から外を撮影したり,
地面から天を仰いで花の裏側を撮影したり,
昆虫の位置から人間界を撮影したり,
通常では不可能なアングルから撮影が可能で,
ありふれた世界がまるで別世界のように写るから面白い。

機材:Ricoh Caplio GX8,魚露目8号
R0010924
R0010928
R0010939

|

« 魚露目8号で無限遠 | トップページ | 虫の目レンズで虫の目撮影 »

魚露目8号」カテゴリの記事

屋上緑化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫目線:

« 魚露目8号で無限遠 | トップページ | 虫の目レンズで虫の目撮影 »