« 魚露目8号でスイレンを撮る | トップページ | テレイドスコープで全画面撮影 »

2007年6月 3日 (日)

自作虫の目レンズで無限遠

虫の目レンズと言っても無限遠も立派に撮影できる。
虫の目レンズを天上に向けて撮影すると中央に空が大きく映り,周囲に小さく大地がリング状に写る。
画角の中央に地平線を入れるとちゃんと地平線が一直線に写る。
まさに円周魚眼の写りそのものだ。
それなら円周魚眼も虫の目レンズになりそうなものだが,それがならない。
なぜなら,それは円周魚眼レンズは非常に高価だから。
ロシア製のペレングやシグマの円周魚眼は比較的安価だが,それでもだめだ。
理由は,レンズの径が大きすぎるから。
レンズが大きいと,虫が驚いて逃げてしまう。
また,草むらの中に入り込むにはレンズの全長が短すぎる。
虫の目レンズは細くて長いものが最適なのだ。
出来るものならレンズの径は1cm位で,長さが30cm位あると使いやすいと思う。

機材:EOS-5D,自作虫の目レンズ
_mg_0981
_mg_0983

|

« 魚露目8号でスイレンを撮る | トップページ | テレイドスコープで全画面撮影 »

自作虫の目レンズDAIWON DW1634M F1.4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作虫の目レンズで無限遠:

« 魚露目8号でスイレンを撮る | トップページ | テレイドスコープで全画面撮影 »