« カールツアイスイエナのゾナー300mmF4 | トップページ | NOVOFLEX NOFLEXAR600mmで撮影する八ヶ岳の野鳥 »

2007年5月 8日 (火)

ノボフレックス ノフレクサー600mmF8

ノボフレックス ノフレクサー600mmF8は,
follow focus systemと称する,
オートフォーカスもどきのマニュアルフォーカスだ。
レンズは1群2枚構成のライツテリートと同じようなレンズ構成。
要するに,長い筒の先端に2枚貼り合わせたレンズが1枚付いているだけで,
あとは全くの空っぽという,シンプルなレンズ。
その割に良く写る。
ただし,大きな水面やアスファルトなど,
光を反射するものがあると,時にひどいフレアーが発生する。
66をカバーするイメージサークルのハズだが,
空を写すと四隅がケラれたようになる。
これも,ヘクトールやゾナーと同じ理由なのだろうか。

写真上は圏央道青梅インター付近。
写真中は奥多摩方面から望む都心のビル群。
写真下は上空を飛ぶ旅客機。

EOS-5D,NOVOFLEX NOFLEXAR600mm F8開放
Nof0238
Nof0224
Nof0233

|

« カールツアイスイエナのゾナー300mmF4 | トップページ | NOVOFLEX NOFLEXAR600mmで撮影する八ヶ岳の野鳥 »

NOVOFLEX NOFLEXAR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノボフレックス ノフレクサー600mmF8:

« カールツアイスイエナのゾナー300mmF4 | トップページ | NOVOFLEX NOFLEXAR600mmで撮影する八ヶ岳の野鳥 »