« 早春の花クロッカス | トップページ | とうとうEOS 5Dゲット »

2007年3月12日 (月)

早春の花クロッカス 2

ライツのヘクトールに続いてツアイスイエナのゾナー300mmF4で撮影。
写真上は最近接撮影距離。
300mmと焦点距離は長いが,最近接距離の違いでたまたまヘクトールとほぼ同じ大きさに写った。
しかし,双方ともE-1で撮影し,OlympusStudioを同じ設定で現像したにもかかわらず,色味は違う。
開放F値が4と暗い分,ヘクトールより被写界深度もあって像の締まりがよい。
写真下は中間リングを噛ませて接写。
こちらは撮影倍率が違うのでまるで違う描写となった。
やはり色味はかなり違う。
鳥撮りにE-1を使おうと思っても,素人に買える価格の単焦点望遠レンズがないので,
格安のこの2本を入手した。
鳥だけでなく,フォーサーズの特性を活かしてマクロ的に使っても良い。
SonnarとHektorはかなり性格の異なるレンズなので,使い分けると面白そうだ。
2本とも花撮りにも向いていると感じた。
両方ともペンタックス67マウントなので,645デジタルが出てくると面白い。
でも,素人に買える価格ではなさそう。

撮影機材:E-1,Sonnar 300mmF4,開放
_3080933
_3080944

|

« 早春の花クロッカス | トップページ | とうとうEOS 5Dゲット »

CARL ZEISS JENA SONNAR 300mm F4」カテゴリの記事

屋上緑化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の花クロッカス 2:

« 早春の花クロッカス | トップページ | とうとうEOS 5Dゲット »